さよなら自称アイドル

2017.01.30〜自称アイドル誕生。自称アイドルとは人生への怒りとわたしの夢と芯である。今日も生き延びる_φ(・_・

第108話 いまがいちばんかわいいがずっとつづいていくんだよ

なおさなくちゃいけないわるいことってなんなんだろうか

 

内向的モードである

内へと潜っている 

 

わたしが、

たくさんの世界を知りたい

とかもっと遠くへ行きたいなんて思うのは

それなりに元気があるときである

健やかな元気っていうか、よくわからないパワーが爆発した元気

 

 

この先そんなにいいものはないような気がした。なんていうか…子どものときに思い描いた大人になったら(なぜか自動的に)手に入るだろうとした期待

きらきらと映ってたもの、ひとたちは、

実物よりも良く見えている(もしくは見せている)だけなんじゃないか とか

行けるとこまででいいとか

今、わたしはたくさんの憧れにフラれ続けているからなんだか憧れること自体に疲れてしまった

「相手にされなきゃしなきゃいい」ってコジコジ(漫画のキャラクターだよ)が言ってた

 

 

気分次第でどこまでも行けるって本気で思えるから気分って偉大だな。

 

 

まだしゃべる。

 

冒頭の「なおさなくちゃいけないわるいことなんてあるんだろうか」は、

バスの中で聞こえてきた知らない人の会話のことです。

 

バスに乗ってるとき大人二人組が世間話をしているのが聞こえた。

席が近くて会話が耳に入ってきた。

職場に精神的な病気を持った人がいるらしい。

「あのひとはたぶん精神的な病気?ははは 」ってなんで笑いが起きるんだ。

笑いが起きる病気ってなんだろう。

病気だからそういう人なんだ って話していた。

 

ひとつの病気だけでそのひと全てを語れるってことはない。…はずだ。

病気だからそういう人ってひとくくりにしたりしないで、決めつけないで、と腹が立った。

全く知らない人のことだから、聞いたことしかわからないんだけど、

腹が立ってしまった。

いろんな人がいていろんな考えがあるって言われても拒絶してしまう。

 

腹が立ってしまって、悲しくなり、あーこんなんじゃ生きてけないと思って、

ふと「流さないとやっていけないのよ」と

全然べつの話で自分より大人のひとにたしなめられたことがあったのを思い出した。

 

あと、自分がとても内向的な性格で

自分だけの世界を大切にしてて、

それは世の中からしたら良くないんだなって思った。

べつに悪くないのに、なおさなくちゃいけないってなんだろう。

 

 

 

見頃の時期にバラ園に行ってきた。

嬉しかった。

綺麗なものが意外と近くにあって入場料もそんなに高くなくて、お金もかかりすぎないってことは、綺麗なものがそんなに頑張らなくても見れるんだからそれは希望だった。

ずっと考えていてどこかで話せたらいいなーと思っていて、ブログを書いた。

f:id:nanae917kawaiininaritai:20180529001031j:image

ニャンちゅうもつれてった。

 

今日のブログのタイトルはスーパーポジティブで気に入っている。自分で考えたよ

 

昨日のわたしだ (^ω^; 

f:id:nanae917kawaiininaritai:20180529035801j:image

 

 

おしまい。

 

読んでくれてるひと、いるのか、ありがとう。

 

話したいときにまた書きます!

よろしくよー😸❣️