さよなら自称アイドル

2017.01.30〜自称アイドル、自称アイドルとは私にとってささやかな抵抗である

第96話 お酒で酔えなくてもきっとちがうことで飛べている

今日も生きた。

 

バイトの帰り道に電車の中で音楽を聴いて、

最寄りの駅から音楽を聴いて家まで歩いて帰ったときが今日の中で一番自由に、飛んでる感のある時間だった。がなんて言っていいのか迷う。お酒で酔えなくてもきっとちがうことで自由になって飛べている

今日は椎名ぴかりんエビ中を中心に聴いてた。

 

何もかもいやな時間帯です。

エネルギーがおさまらないで寝つけない。

大好きなことものひとに大好きだ!!!と言いたい。なんでわかってくれないの!と騒いで困ってほしい。

 

生きてたら素晴らしい夜がまたあると信じている。

すごいライブを見た夜も些細な夜ふかしやお泊まり会も苦手だけど飲み会とか夜の街を友達と家出少女みたく過ごすとか。

 

友達たちは今日も生きてる。LINEする日もしない日も。風邪をひいたり、仕事したり、恋してたり、子育てをしたり、なんだか色々だ。

 

 

ヴィレヴァンで新しい痛リュックをゲットした。

なんだか店員さんが力が抜けてふにゃっとした雰囲気で優しかったな。

 

今日もわたしの行く場所はあってすこし憂うつだけどわたしには行く場所があってなんかそれでじゅうぶんだ。数年前から見ればよくまぁ遠いとこまで歩いてきたね!なんだけど、勇気を出したらそんな遠いとこじゃないよって

 

もっと人に優しくされたり可愛がられたいからわたしからもっと人に優しくしたり愛を持って自分のことも人のことも見つめなきゃなんだって思うけどできるときとできないときがある

 

綺麗なこという自分を優等生だな〜とかいいこちゃん〜って冷やかさないようにしよう

 

飲みたいお酒がたったひとつあります

アイドルのインスタで見たんだけど

クリームソーダのお酒版

 

見た感じはクリームソーダそのもの

メロンソーダにバニラアイスが乗っかっている

でもお酒!!!ってやつです

 

このままで終わりたくない

もっともっと心を思い通りに使いたい

可愛く言えば照れたり恥ずかしがったりさ人の目を気にして自分の卑屈な気持ちに負けてるだめだこれでは

 

ああ…

ちゃんと燃えたいー

 

また書きます