nanae917kawaiininaritai’s blog

可愛いになるための血まみれの戦い

何でもない日おめでとう!

おはにゃーす(U⌒▽⌒#U)

読者が増えていたぞ、ありがとうございます。



今、考えてることを書く!


自称アイドルを名乗ることが苦しくなってきた。


なぜなら、たのしめてない。

(自分で自分を幸せにするためにやってるのにたのしくないのは大問題である。

単なるわがままではないんだ😵)


昨日、本屋さんで

報われない努力をやめましょう!というような本を立ち読みした…。

この本、買うかもしれない!

脳科学の中野先生の本です。


アイドルや芸能関係のオーディションを受けて、

不合格であれば何も連絡がないことは普通?だと思うけど


自分の経歴や自己PRを時間をかけてあんまり話したくないこと(お顔にまつわる話)も書いて

連絡が来ない=不合格。

というのを数回経験して

なんというか…

思った以上に凄く傷ついていたみたいだ。


言葉に出来ないような気持ちを言葉にして人にわかってもらおうとしたのに

何も言ってもらえず

悲しくなった。


就職活動ってやったことがないけど、

こんな感じの辛さに近いのだろうか?と思ったよ。


昨日の記事に書いたけど

自称アイドルを名乗る原動力の主な成分は

怒りで(うまく言えない…)

誰かの思う可愛いになりたくない

という今の気持ちを友達に話して


「何がだめだったかわからずオーディションに落ちることでまた別の怒りが湧いてくるんじゃないか?

もっとななえの良さを活かす方法があるのでは?

アイドルにこだわる必要あるのか? 

と言われて

なるほどな〜…と思った。



でも!

アイドル=今のわたしにとって素晴らしいもの、なりたくてもなれないもの、なりたいというのがこわいもの恐れ多いもの…だから


それを口に出して挑戦してるから、夢は叶ってないけど、意味はある。

怖いことをやって自分を解放するっていうか…

心の声とやってることが一致してる

それは自分を良い方へ歩かせてることだと思う

良い方とは喜べるとかその人がその人らしくいれるというやつ…


ネットか何かで配信しようか…

何が向いてるのか…



 自分で自分を盛り上げていこう。

(U⌒▽⌒#U)

ミスiDのセミファイナルの女の子の書いた文章がとても魅力があって

自分がだめだと思っちゃったよ 

そんなことはない!!!

自分を見捨てちゃいけない…


自称アイドル活動を見守ってくれる友達がいてよかった。


まずはブログを書いた。


また書きます! 


読んでくれてありがとう。🍓

誰かが読んでくれてるなーと最近信じられるようになってきた。