nanae917kawaiininaritai’s blog

可愛いになるための血まみれの戦い

ファンの皆さんのことが大好きです!と言えるのはアイドルだけだ

今日はAKBの選抜総選挙をTVで見守っていた。

毎年スピーチを聞くのをたのしみにしている。


それを観ていて

「ファンの皆さんのことが大好きです!」と言えるのはアイドルだけだなぁ…と感動したのと同時に


自分のことを応援してくれるファンのことが大好きだ!って思える景色はどんなだろう?

ファンに愛されることと引き換えに何を失うのだろう?と想像して怖くなった。


このブログには自称アイドルだと書いたけど、

自称アイドルを名乗っているのに

わたしはそれをやるために頑張れているのか自信がない。


わたしにとってアイドルを一言で言えば、

なりたくてもなれないものだ。


なりたくてもなれないものだけど、

それでもなりたい!っていう気持ちを大事にしたいから自称アイドルになった。

自称ってことは認めらてないことを自分でわかっているから自称なんだ。


夢を叶えたことがないから

夢は見るものじゃなくて叶えるものという

力強い言葉が少し苦手だ。

叶わない人の気持ちをわからないんだってって思っちゃう…。


少女にしか成し得ないことをするのがアイドルなのか?

少女じゃなければ叶わないのか?


少女時代に傷ついて素直に夢を見れなかった人には成し得ないのか?


もしも少女時代に諦めかけた夢を叶えたら

少女時代のわたしが心から笑ってくれるんじゃないか?


わたしが誰にも認められなくてもアイドルになりたいって気持ちをブログで告白するのは、

自分のこと、自分の人生を大事に思う気持ちなんだって思う。

(過去も、未来も、現在も)


自分を大事にしようとしてる証拠なんじゃないかって。

自分を大事にするって難しいからね

( (  ˘  .    ˘#( )⊃ )


昨日、もうすぐわたしの次のお誕生日が3ヶ月後にあるって話をして、(9月17日!)

新しい一年に豊富はあるの?って聞かれたときに

しどろもどろだけど

「昔のわたしを成仏させたい」って答えた。


成仏って一体なんだ⁉︎ってなるかもしれないけど、

幼稚園、小学校、中学校、高校、大学生、それ以降…のわたし

が傷つくことを恐れて(主に自分の顔の手術を何度もする現実や頑張って手術を乗り越えてもその顔を自分にも他人にも受け入れてもらえないこと)心からやりたいことに向かえない、言えない、そういった無念を晴らしたいんだってこと。

少女に戻れないけど逆らいたい!!!

昔から顔のことで沢山傷ついてるけど戦ってるわたしだから出来ることがあるんじゃないか?って怯えながらわくわくしてた。

でもそれを人に言えなかったし、

顔のこと気にしてるって言いたくなかったんだよね〜。

アイドルを目指すには遅咲きのスタートだ。


少女時代の様々な経験にしがみついてる、けど、大人になりたくもある。

大人とは年齢のことではない!


最近、わたしが自分が大人になったなと思えることは自分だけが唯一無二じゃなくて誰もが唯一無二なんだと思えるようになった。


中学校の頃にカウンセリングを受けたとき

カウンセラーの先生が

「奈菜恵ちゃんはこの世界でたった世界で一人って意味でとても価値があるのよ」

と教えてくれたのに

ちょっとむっとしたのだ。


どこがムカつきポイントなのかと説明すると

わたしだけが特別に価値あるってことでなくて人は皆平等に価値があるって意味だから、

悔しかった。


顔のことで人の何百倍も傷ついて頑張ってるっていう傲慢さがあった。


今はカウンセラーの先生の言ってくれた言葉がわかる。

人生の試練は人それぞれ違うよね!って自然に思えるようになった。なってきた。

わたしはわたしで一生治らないって思ってしまうくらいの深く傷ついた経験があるけど、自分以外の人の心がどんな事で傷ついたかは計り知れないんだよ。って中学生のわたしに伝わる言葉はあるのかな?

何を言われても傷つくときあるから難しいよ。だからカウンセラーの先生の押しつけじゃないほんの少し厳しさのある言葉は今なら優しいってわかる。


今すぐにそうは思えなくても、

いつか気づいてくれますようにっていう願いのような言葉だったのかな?

カウンセラーの先生だけじゃなくて

そのときどきで優しい人生の先輩が居てくれたように思う。


だんだん独り言っぽくなってきたぞ。


自分のことを大事に生きることが出来るのは自分ただ一人だけなんだな。

たった一人の自分なんだから!


おまけ。

今年の総選挙のことを少しだけ。

今日の選抜総選挙の須田あかりちゃんのスピーチの

わたしには欠点やコンプレックスがあるからこそ補い合える人に出会えるんですって言葉と全体の話が伝わりやすく上手いなぁって感心したこと

荻野ゆかちゃんのわたしをアイドルにしてくれてありがとう、ございます!努力は報われるって証明できていますか?って全身から溢れてくるみたいは言葉、

まゆゆは言葉じゃなくて悔しそうで寂しそうな姿が心に残って

さっしーは沖縄での総選挙イベント中止で落胆してるファンを少しでも補おうとする言葉をサッと差出せる言葉の力が流石だな思ったよ。

AKBを見てると熱くなれる!とこが好きです。


今日のブログはいつも以上に素直に自信作だ( ´・ヮ・`)


読んでくれるであろう人、

読んでくれてありがとう。(読んでくれてありがとうってアイドルっぽい。にっこり。)