nanae917kawaiininaritai’s blog

可愛いになるための血まみれの戦い

2016.09.02 この世界はさ、本当は幸せだらけなんだよ

煙草をひとりで買えました。

おめでとう。👏🏻💖


今日のお昼、煙草をひとりで買いに行ったときの話をします。

(※この記事を昼間に作業所の控え室で書いてた。今、修正してる。読み返すとそのままアップ出来る感じじゃなくて😭)


今日、煙草を買いに行った。

コンビニに入ったらレジで新人の男の子が店長に怒られていた。 

「煙草の名前くらい覚えてよ。

カタカナくらい読めるでしょ?」

煙草のラックを指で叩く店長。


怒られてるあの子から煙草を買いたいなと思った。


(作業スペースで楽しそうに話してるのがここまで聞こえる。帰りたいなー。)


レジには店長が居た。

レジのそばで目当ての煙草の銘柄のJPSを探したけど見当たらなかった。

店長にいらっしゃいませと言われたけど、

わたしは、「は、はい」って曖昧な返事をしてドリンクコーナーに逃げた。


今日煙草買うのやめようかな。

ビビっていた。

特茶を持ってレジに向かった。


レジにさっき怒られていた男の子が居た。

「いらっしゃいませ」

「煙草、JPS…」

店員さん、探すけどない。

「番号は…?」

探すけどやっぱりない

そのやりとりを隣のレジから見てた店長が頭上の棚からJPSを取り出す

憧れのJPSだ 

黒い箱にゴールドの文字でJPSと書かれている

煙草と特茶で合計603円。

怒られてた男の子の店員さんの名札を見た

ひらがなで〇〇と書いてあった

〇〇くん

接客中一度も目を合わせてくれなかった。

レシートを貰ってお財布にしまう動作をわざと遅くした。なんとなくその場から離れがたかった。

ありがとうございました

と〇〇くんは小さい声で言った。

出口付近でリュックにお財布をしまいながら〇〇くんを見ていた。

接客中の〇〇くんは他のお客さんになにかを注意されていた。

また〇〇くんに会いにこようと思った。

がんばってほしいしやめないでほしい。

勝手に切なくなって感情移入した。

店長の言い方きついなぁ…

負けないでね

カタカナくらい読めるでしょって、きつい。


また〇〇くんに会いたい。

なんとなく。


作業所へ向かう。

iPhoneの調子が悪い。突然真っ暗になる。

もし壊れたら連絡がつかなくなる人がいてぞっとした。


今日は眉毛と目元は化粧してない。

そしてツインテールだ。


💜

コンビニでの出来事を忘れないようにして勢いで書いたものです。メモです。😭

店員さんの名前は一応伏せた。


読んでる人、良い金曜日でしたか?

わたしは良い金曜日でした。😊

今日は夜遊びをがんばるよ。

そのことはたぶん明日書きます。

おやすみなさい。🎑