さよなら自称アイドル

2017.01.30〜自称アイドル、自称アイドルとは私にとってささやかな抵抗である

第115話 ツイッターもインスタグラムもやめた

おはようござい😸雨あがりの朝です  

ひんやりした朝です

 

たのしい話じゃないんだが、頭の中を整理するみたいなものなのですが、

 

ツイッターに続いて、インスタグラムもやめた。😸‼️

 

理由は、とてつもなく影響を受けやすいからです。

 

特にアイドルやアイドル的な存在の人の言葉や写真を見たとき、かわいいな〜!かっこいいな〜!と、すごくときめくし、よし!とやる気がでる反面、嫌な感情が生まれるときも多くて、いやだな〜といつもいつも思うからやめた。その「いやだな〜」が原動力になる場合もある。だけど、自分がコントロールしない限りキリがなく流れてくる情報に対して、悔しさを力にするのが自分らしいんだって考えてそのたびにすりへるのはいやだから、思い切ってやめた。ひまなとき、スマホをいじって、ついなんとなくだらだらと見て、弱さゆえいやな気持ちになりたくない。おすすめや広告などにも疲れてしまうのだ。わたしは良い具合の付き合い方がつかめなかった。

 

なかなか会えない友達の近況をちらっと知れなくなるのはさみしいけど、きっと本当に会おうと思えば会えるはずだ。

 

けいたいでんわ系は、メールと電話ができればいいです。とすら思っちゃう💧😹

LINEもな〜スタンプ送るのは大好きだけど、瞬発力が試される会話は、よっぽど馴れている人じゃないとあたふたするので苦手分野だ。

 

でも話すことは好きなんだ

だからブログを書いているよ。

 

2日前、またスヌーピーミュージアムに行った

ひとりで😸思いつきで えい!って行った

 

目にも焼きつけた

写真も全力で撮った

f:id:nanae917kawaiininaritai:20180621054645j:image

1.スヌーピーの小屋withウッドストック
f:id:nanae917kawaiininaritai:20180621054615j:image

2.スヌーピーの寝かた、そして、ぽんぽこりんのおなかがキュートだ。
f:id:nanae917kawaiininaritai:20180621054706j:image

3.このスヌーピーの表情を見て何度でもちょっとしあわせになれる。

 

 

スヌーピーミュージアムに行くと自分の中に存在する子どものままの部分が

スヌーピーやその仲間に会えて

大よろこびしている感覚になる。

自分の中の子どものままの部分がよろこんだり、かなしむって感覚をなんとなくわかる人もいるだろうか。

スヌーピーミュージアムが大好きすぎる…

9月に閉館する😿までにもう一度行きたいなぁ。

心のこりがないようおこづかいも多めに持って行って記念のおみやげも買った。ゆっくり時間をかけじっくりと作品を見たけども。閉館しないでほしい😿またスヌーピーはじめピーナッツの世界を感じられる場所をつくってほしい。

 

 

では!また書きます

読んでくれてありがとう

また〜では😸

第114話 夜明けのメモ

読んでいるひと、おはようござい😸ます

 

部屋の空気の入れ替えをするのが大好きだ!

 

6月は朝の4時には空はほんのり明るい。

 

夜明けが早いと嬉しい。眠れなくてまだ夜なのか…外が暗い😿というのがつらい。でも逆に思うこともある。

 

今年の上半期や、わりと最近好きになったものを書く📝メモ

11ぴきのねこの絵本シリーズ、

ねこぢる

スヌーピー (ピーナッツの世界)

谷川俊太郎の詩、

石田ゆりこブーム

ゆりこさんの本やインスタグラムの文章や猫のハニちゃん(キャラクターじゃない猫を好きになったことは生まれてはじめてかもしれない)ほぼ日手帳やほぼ日の文章

回転寿司、かき氷、ピザ、さしみ

改めてでんぱ組.inc

超ささやかマイブームは近所に植えてある花をまるで花畑にいるかのようにスマホで撮影する。本当にささいなブーム。必要。なんか楽しい。

ドラマ おっさんずラブ

アニメのポプテピピック

 

自分の良いところはなんだろうかよく考えるけど、常になにか好きなものやマイブームがあるところはなかなか良いんじゃないか。

 

平和な日記😸

平和になりたいと思っている💧😹

f:id:nanae917kawaiininaritai:20180619045451j:image

ではまた書きます

 

追伸

映画『万引き家族』を観たよ。ひとことで感想をいうと自分の身や大切な人を守れるよう知恵やお金が必要だから、生きる力がほしいと思った。凛とした気持ちっていうか、もやもやしたり、どうにもならないことに腹が立つから、忘れないでちゃんと立とうという気持ちになった。忘れないようにしたい。

 

以上😸

第113話 みっともないあれもこれもいつか星になるかしら

タイトルは、坂本真綾さんのシマシマという曲の歌詞より。好きな歌。

 

こんばんは!ねむれない。

 

AKBの選抜総選挙、今年もついつい見てしまった。はじめて見たときの真っ直ぐな視点で感動はしなくなった。だけど、つい見ちゃうな。

心が痛くなったり心が動かされる瞬間が

いくつかあるから見ちゃうのかもしれない。

悔しさを分かち合う仲間がいることがうらやましいなぁって思う!戦いたい場所があることも。

 

 

自分には嫌いなものや受け付けないものが多いのだなぁと自覚してから、生きづらさの理由のひとつが言葉で説明できて、すこしだけすっきりしている。

 

アイドルを見ていると胸が痛くなることが多いです。

 

わたしに出来ることってなんだろう。

 

f:id:nanae917kawaiininaritai:20180617035443j:image

負けても負けても、自分の良さをわかってあげよう。信じてあげよう。

ばいばい!

では、また

第112話 ともだちに期待しすぎてはいけない

こんばんは!

 

だれかがうまくいっているとき、

自分がうまくいかなくて悔しくて 

なんで!と思うけど、

よそ見をしないで自分の芯のほうを見て

おちつこうと思った。本当に、そうだな。

 

自分がSNSに疲れるのはほかの人の情報がたくさん流れてきて自分のことに集中できなくなるのが嫌からだ。

 

とくに疲れてるときはむやみにいろんな人の言葉に触れないほうが心が平和でいられる。

 

ブログは好きだ。いっぱい書ける。

 

心がすさまないように、たのしいことばかりを考える訓練をしている。

 

たのしいことと言えばスヌーピーミュージアムだ。スヌーピーミュージアムにまた行きたいと考えていた。

 

 

わたしが何を続けているのかわからないけど、続けていこうと思いました。それは自分ではわかるけど、なにをがんばってるのかははたからみるとわからないようなことだ。

なんだか、自分はずっと自分なんだと思います。

 

また書こう。

 

では!

 

書き終わったけど、もっと書く

 

自分が何者か?を冷静に考えるよりも

ただ好きだなってことだけで

好きということだけが根拠のない自信となり

飛び込む瞬間がとっても好きだってひらめいた!!!

 

そして、好きということだけが根拠のない自信だから、結果的にだめだとこんなにも好きなのになんで!ってなる。😹

思い出した

f:id:nanae917kawaiininaritai:20180615014407j:image

f:id:nanae917kawaiininaritai:20180615014426j:image

スヌーピーミュージアムに行ったときに撮った写真だよ

2枚目のスヌーピーのシラけたみたいな表情がよい

『ともだちに期待しすぎてはいけない』っていう題名の作品の中のひとコマ

 

ほんとうにおやすみなさい

 

第111話 大嫌いなアイドル

ツイッターのアカウントを削除した。

 

今日はずっと不安定だった。

今までの嫌なことがつぎからつぎへとたくさん頭に浮かんで考えつづけていた。頭が疲れ果てた。 

 

 

 

 

どろどろとした感情をかんじる 自分の好きだった世界や憧れを壊して、そのぐしゃぐしゃになった中で残ったものを組み立てる でも、そんなの、余計こんがらがるよー アイドルを好きなのをやめたくなるな 読んでくれてありがとう ではまた!

第110話 納豆オムレツとゆり子セラピー

こんばんは!

今日も生きた

 

ちらほらと読んでくれているひとたちがいる…。何度でもおどろける。

アクセス数がどうかを見るときに、恐れながらチェックするけど、ちらほら…と読んでくれてる人がいることをいつも何度も新鮮にうれしく思う。

 

冬から春にかけての鬱々とした気持ちや

思春期のように(リアルの思春期よりはにぶく、たくましくなっているけど)何にでも傷ついたり怯えるナイーブな期間を

すこーし、すこーしだけ抜けてきた。と信じます。

だってもうすぐ夏。その前に梅雨になる。

 

わたしは『自称アイドル』を掲げているけど、それを課すのが自己満足の域であっても辛いので、

自称アイドルとはどういう生き方なのか、

どうしていいかの問いは、

つねに頭のかたすみにあって、

投げ出したくてときどきサボるけど、ずっと考えていて

すこし心の中で進展があった。

 

自称なのだから職業のことではない。これは前にも書いた。

ステージで歌って踊るだけがアイドルではない。 

自分にとってなにがステージが今はわからない。

 

だいじなこと。

消費される対象になれなければ自分を認められないという願望から解放されつつある。

自分から進んで消費されたいと願うのはかなり危険に思う。

 

いろんなニュースを見て思ったのは、

まっとうな世界で生きたい。💧😿

 

何をしてても、職業のアイドルじゃなくても、

わたしがアイドルの中に見たあの!あの!命の凄さとかステージでの色気がぱーんと出る感じとか表情とか、ああいうのたくさん見せてもらったを何も捨てずに、生きたいな。

まだここまでよ…

ちゃんとお化粧してもうちょっとだけ痩せよう。でもご飯食べてるのがしあわせだ。

 

アイドルになれたら自分を好きになるじゃなくて、(アイドルになれたら凄いね😸)

何をしてても自分が好きだったらいい。

自分が自分ってだけで嬉しくなれたらそれはすごいこと。

 

できることはなんだろうか。

 

まだしゃべる。

 

最近の本セラピー。

ゆり子さんセラピーと名づけよう。

 

先週、石田ゆり子さんの本『Lily〜日々のカケラ〜』をついに買って手にして読んだ。 

上半期2位の売り上げを記録した本なのだ。(写真集部門のランキングようだけど、

写真もあればしっかりと文章もある本だからジャンル分け方がなぞ。スタイルブックのような感じ。)

 

ゆり子さんの本をおいしくて栄養あるごはんを食べるみたいにもりもり読んでいる。

健やかな人はとてもかっこいい…と感動して、

冬から春にかけてのわたしの鬱々な期間は終わりに近づいた。影響を受けやすい。

 

健康のためにゆりこさんのレシピの納豆オムレツを作っている。おいしい。

そして、よくベランダで深呼吸をしている。

ゆり子さんの著書をほかにも読みたい。

わたしも大人の女性の魅力がわかるようになったようだ。

  

自分を可愛がるのを得意分野にしたい。

 

たくさん話した。わたしもやわらかい文章書けるようになりたいな。

 

おしまい。読んでくれてありがとう。

 

おやすみなさい。

 

では、また書きます。

 

人生を変える本の一冊になる予感がする…!

f:id:nanae917kawaiininaritai:20180607021426j:image
f:id:nanae917kawaiininaritai:20180607021410j:image

おまけのシール何に貼ろう?

シール大好き!

 

 

第109話 今日は5月の満月の日

こんばんは

2日連続でブログを書いていていい感じだ

 

これは今朝書いた下書きである。

ーーーーー

4時34分

しにたい が訪れる。

朝の空気はうつくしい。ひんやりとしている。

ーーーーー

 なんか…自分のことだけど、

おいおい、酔ってるなって思うし、

うん、わかるよって言ってあげたくなる。

 

みっともないけど言わなくちゃならないんだな。単に言いたいから。言わないとみっともないことすら気づかれないのだ。

 

【たのしい雑談】

最近はディズニー映画の『ファインディング・ドリー』を観た。in ぶるーれい

有名な魚たちの世界の話をやっと観た。

ディズニーの映画はハッピーエンドって決まってるんでしょ!って斜に構えるときがあるが(ディズニーはふつうにすきだよ)

本当にあまりにもハッピーエンドでドリー良かった。ドリーのような性格になりたいとすら思った。愛されキャラの極みだな。

ドリーという青い魚のキャラクターはたのしいことが大好きで前作のファインディング・ニモでは「パーティー大好き!」と言ってた。この言い方がまた可愛いのだ。

ほかにはゲームや隠れんぼもだいすきで、砂はぺとぺとしててすきと言っていた…。大好きと好きっていう微妙な差がちゃんとあることにもきゅんとする。

 

わたしにとってのたのしいこと、

回転寿司に行ってサーモンと茶碗蒸しが食べたい

 

あとは〜、またバラ園にいきたい、爪のおしゃれに疎いがマニキュアを買って丁寧に塗りたい、性格的にマニキュアを丁寧に塗り乾かすことがにがてだ…石田ゆり子のエッセイの本を買いたい…図書館で順番待ちをしているがまだ時間がかかる…

 

今年が平成最期の夏って事実&ワードをツイッターではじめて知った。

最終回にめっぽう弱いわたしであるからなんかしたいし、あわてるけど、なにをしよう。

 

夏は元気になりたいなぁ…

 

本日のお写真

f:id:nanae917kawaiininaritai:20180530015210j:image

これは電車の中の広告だよ

バイトanとポプテピピック浜辺美波ちゃんのコラボ、かわいい…

ポプ子やピピ美はバイトできるのかな

すぐキレるけどメンタルが強いからなんとかなるかな

 

おしまい!

 

また書く〜

また読んでほしい〜

 

おやすみなさい